桜えび

桜えび業は資源保護のために、産卵期の夏を除く、3月下旬から6月初旬までの春漁と、10月下旬から12月下旬までの秋漁の年2回。
かつては揚繰網方式で漁獲されていましたが現在では。船曳網方式によって漁がおこなわれています

駿河湾の希少な桜えびの、鮮度・姿・大きさともに優れた一等品を厳選。

生食用をはじめ、素干・塩ゆで釜あげに加工しています。

桜えび・生(冷凍)

市場から入札して、工場に搬入 
新鮮な桜えびを、オゾン水で洗います。
ドリップが出ないように、水分を切って500gのパック詰めします。
安全と衛生面から、ひとつづつラップ包装し、日付ごと管理しています。

生食用と、加熱用 二種類ございます。
生食用は おさしみで   加熱用は かき揚げに

ブロック凍結の解凍後盛付例

ブロック凍結の解凍後盛付例

作業風景

作業風景

加熱用で香ばしく!

加熱用で香ばしく!

桜えび 釜あげ

3%の塩分で、ふんわりゆであげました。
ちらし寿司、サラダなどそのまま召し上がれます。
ポン酢やマヨネーズとの相性も抜群!

500gパック入り

500gパック入り

盛付例

盛付例

桜舞鮮 IQF凍結

ヤマイチは業界初の「桜えび専用IQFフリーザー」の導入で、桜えびの美味しさをそのままに、皆様のお手元にお届けいたします。

桜えび素干
富士山を仰ぎながら・・・

富士山を仰ぎながら・・・

栄養満点!

栄養満点!

500円小袋〜ご要望に応じて・・・

500円小袋〜ご要望に応じて・・・

富士川の河川敷で、春の温かい日差しを浴びて干し上げます。
 旨みと風味が凝縮された、駿河湾特産の桜海老素干しは、
 タンパク質・カルシウム・リンなどの栄養素も小さな体にいっぱい含まれています。

桜えび・ぷりぷりパスタ
アルデンテ仕上げ

アルデンテ仕上げ

桜舞鮮おさしみ桜えび入り 

 ☆ 超新鮮な桜舞鮮おさしみ桜えび(IQF凍結)を、ふんだんに使用。
 ☆ ひげがないので、とても食べやすくなっています。
 ☆ パスタの食感も、アルデンテ。 ゆでたて麺のようです。
 ☆ 生桜海老が電子レンジで加熱され、ふっくらと蒸しあげられます。
 ☆ 桜えびのほど良いエキスがアルデンテの麺に絡まり
               まろやかな風味。

 電子レンジ 500w で5分加熱するだけ
              プロの味がご家庭で味わえます。